スポーツによる膝の痛み
ランナー膝やジャンパー膝でお悩みの方に

ジャンパー膝とは

ジャンパー膝とは、スポーツなどでジャンプ動作や膝の曲げ伸ばしなどを繰り返し行うことで発生するスポーツ障害です。 正式には膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん)と呼ばれています。膝蓋靱帯とは膝蓋腱とも呼ばれ、太ももの前の筋肉たちと、膝の下の骨を結ぶ靱帯組織です。

ジャンパー膝と呼ばれる理由として、バスケットボールやバレーボールなどのジャンプを繰り返すスポーツで多く発症するためです。もちろんそれ以外のスポーツで発症することもあり、スポーツ障害の中ではメジャーなものになります。

 

治療方法

ジャンパー膝治療

早期回復、早期運動復帰をするために

ジャンパー膝は運動を中止してシップを貼って休んでいればいずれ治ります、ですが、タクト灸整骨院では多くの患者様を悩ませているジャンパー膝を運動を継続しながらでも治すため、シップよりもより早く治すために、様々な角度から治療を行います。ジャンパー膝は太ももの前にある筋肉たちの使い過ぎから発症します。その筋肉たち緩ませる治療。炎症を起こしている膝蓋靱帯にはアイシングなども有効ですがタクト灸整骨院ではトップアスリートも使用している最新の治療機器を導入しています。この治療機器は炎症を起こした組織の回復をさせるだけではなく、リハビリなどにも使用されています。

ACCESS

タクト灸整骨院は大宮駅から徒歩で10分の場所にあり駐車場もございます

タクト灸整骨院は大宮駅から徒歩で10分程の場所にあり、近くには駐車場もございますので、安心してお越しになれます。駐車場をご利用の際にはスタッフまでお声掛けいただければ、駐車サービス券をお渡ししており、駐車場代を気にせずご利用いただけますので、お体の痛みでお悩みの方はぜひ一度ご来院ください。
タクト鍼灸整骨院写真
院名 タクト灸整骨院
住所 埼玉県さいたま市大宮区東町2-16
電話番号 048-783-2313
営業時間 9:00~12:30 / 15:00~21:00 土曜日 9:00〜13:30
定休日 日曜日
最寄駅 大宮駅より徒歩で10分
お気軽にお電話ください
048-783-2313 048-783-2313
9:00~12:30 / 15:00~21:00 土曜日 9:00〜13:30
埼玉県さいたま市大宮区東町2-16

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。